karirucoumoku

お金が必要な人

キャッシングを利用するという事は、お金が必要で借金だと自覚が大切ですよ。

そのお金が今すぐに必要でなければカードローンのキャッシングはしなくて済んだはずです!

ですが急にお金が必要な時に、助かるのがやはりカードローンなどのキャッシングなのです。

でも実際に申込みや借りてみて、えっ!そうなのって事があるはずです・・・

借りる選択肢を選んだ人が知っときたいこと

お金が必要!まず、どこで借りるかを選ばないといけません。

でもどこで借りるのがよいのか、わからない…

キャッシングと言っても銀行・消費者金融・クレジットなどお金を貸してくれるところは沢山ありますが、絶対に貸してくれるわけではありません。

まず信用が大切です。ですが初めから信用など誰もありません!

なので貸金業者が基準にするのが、業者が欲しい情報に嘘偽りがないかです、なので申込みには名前や職業に収入や他の借りれなどがあるかを、書類やネットの専用フォームなどて伝え、間違いがないか本人と確認できるものを提示します。

主に運転免許証・健康保険証・パスポートになります。

そして信用情報機関で現在や過去のお金などのトラブルがないかデータが照合してクリアして初めてお金を貸す側との第一歩の信用が生まれるのです。

これは、どこで借りてもほぼ同じ事なので、お金が必要で困ってるか方は自分の現在や過去に支払いや返済などの遅れなどないか?よく思い出して見てください!

キャッシング業者選ぶ

貸金業者を選ぶ時に、まず何を求めてるかです!

何がなんでも今すぐにお金を借りたいのか、借入額が小額または多額で借りるのか、金利を低く抑えたいのか、来店不要で借りたいのか、返済のしやすさ、個々によってキャッシング業者に求めるサービスは違うと思います。

金利、利用限度額・申込み方法・返済方法など平均して、おススメできる業者を3社に絞ると!

  • 三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック(銀行ならではの低金利で利用できるカードローン)
  • アコム(無利息期間があり、申込みの手間を最小限に抑え最短で借入ができる)
  • レイク(2つの無利息期間があり、お得に返済できる可能性がある)

おススメの金融会社はCMなどでも見かけるので、名前くらいは知ってる人も多いのではないでしょうか!お金を借りる時に、思い浮かぶ業者ではありますが、実際に利用してみないと自分にあってるのかわからないものです。

インターネットや店頭窓口などで申込む

申込み方法を各社で見てみると、インターネットを利用した申込みに力を入れてる気がしますね、ネット環境など手軽にどこでもネットにつながる時代ですので、スマートフォン一つで24時間どこでも申込みが可能ですし、営業ないでしたら融資から返済までができるようになってます。

ですが、店頭窓口やテレビ窓口などの利便性もあります、それはその場で全てができる!カードの受け取りからキャッシングに返済です。

ここで重要なのが、WEB申込みだとカードが郵送で送られてきますので、家族と一緒に暮らしてる人はバレてしまいます!

そんな時は、郵送ではなく店頭窓口やテレビ窓口を利用すれば、家族にバレる可能性は減りますが、窓口が近所だと知り合いにバレる可能性があるので、気おつけてください。

申込みに関しては、3社とも対して差はないですね。

審査で必要

「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」に必要な場合は収入証明書などの書類がいる場合があります。

在籍確認

各業者も在籍確認はあります。(貸金業者の名前ではなく、個人名で連絡があるので知られる心配はありません)

融資方法

お金を借りる方法はATM・窓口・振込融資などになりますので自分に合った方法が選べるキャッシングになります。

返済

残高スライドリボルビング方式!返済方法もATM・口座振込・窓口になるので、利用しやすい方法を選びましよう!

金利

金利は借入額に取ってことなりますが、だいたい100万円までは国が決めた利息制限法以内で年利18%までと決められていて、各社〇〇%~〇〇%までと提示していますが、100万円以下の借入の場合提示されてる金利の一番高い%と思って間違いありません。

なので上金利が少しでも低く提示している所がお得になりますね。

また無利息期間のサービスをしている業者もあるので、その期間を上手く利用すれば、0金利で借りれる事も可能なのです。

ざっと!ですがこのように借りる前に少しだけでも、内容を知れば申込む気持ちも変わってくるのではないでしょうか!