riyoujoukentokinri

どこかで即日キャッシングを利用するにしても、まずどこで利用するかを決めなければなりません。といっても、即日キャッシングが利用できるところは、実質的にそれほど多くありません。
というのは、審査手続きが早いところでなければ即日は無理だからです。そのスピードに対応しているところといえば、銀行ではなく、消費者金融です。

銀行は、信用を担保にお金を貸す性質上、審査を緩くすることができないので、即日には向いていません。
一方、消費者金融なら安定収入があれば基本OKなので、審査手続きをスピードアップさせて、即日キャッシングが利用できるようになります。もちろん、融資条件は審査スピードだけではないかもしれません。

他に、より高額な借入がしたいと思う人もいます。そのような場合は、総量規制の対象にならない銀行で融資を受けたほうが、たくさんの金額を借入することができるでしょう。

また、金利の高さからいっても、消費者金融より銀行のほうが安く抑えることができますが、あくまでも即日キャッシングだけにターゲットを絞るなら、それが確実にできるのは消費者金融だけです。できるだけ早くその日に借りたいという人は、消費者金融を利用しましょう。

借入先の金利をチェックする

さて、消費者金融で即日キャッシングを利用するのはいいとしても、消費者金融ならどこでもいいというわけではありません。
融資する業者によって特長に違いがあるので、それを見分けたうえで借入先を選ぶ必要があり、特に注意しなければならないのは金利です。融資負担は金利次第、金利によってちゃんと完済できるかどうかが決まるほどなので、ここをよく見ておかなければなりません。

チェックするポイントは、まず金利が法定金利であるかどうか、そして自分が受ける融資額に対して利息がどのぐらいかかるかという点です。
これをチェックすることが、即日キャッシングの返済計画の大事なポイントになりますが、ここを怠ると無計画な返済になってしまう可能性があるので注意してください。
ちなみに法定金利とは、出資法の上限利率のことではありません。
以前はそれが適用されてグレーゾーン金利などと呼ばれていましたが、現在は、利息制限法の上限利率が適用されており、ほとんどの業者がこれに基づいて利率を設定しています。

即日キャッシングする金額ごとにいえば、10万円未満で20%、10万から100万円未満で18%、100万円以上では15%になります。どこの業者を利用したとしても、この範囲を超える金利が要求されることはありませんので、その点は安心してください。

即日キャッシングの審査について

即日キャッシングを利用するのは消費者金融だから、審査は楽勝だと思ってる人もいるかもしれません。こうした考えは少し注意しなければなりません。確かに銀行に比べると、消費者金融は審査のハードルが低くなります。

高額な報酬を得ていなくても審査が通る可能性はありますし、正社員かバイトかという、雇用形態について厳しいチェックがなされることもありません。また、無担保でもいいですし、無保証で借入ができるのも特徴です。ただしそれでも、まったく無条件で借入ができるわけではありません。
消費者金融といえども一定の基準があり、それを満たさなければ即日キャッシングを利用することはできません。

その基準とは、第一に一定の収入があることです。これは額の大きさではなく、収入の継続性が問われています。正社員でもバイトでもとにかくどこかに務めて、毎月一定の収入があれば大丈夫ですが、収入の安定性や継続性がないと審査落ちしてしまう可能性があります。

また収入があっても、自己破産や個人再生など債務整理を行った過去がある人は、事故履歴があるということで同じく審査に落とされてしまう可能性があります。
このように、消費者金融で即日キャッシングを利用する場合の要件は、決して無条件ではありません。

即日キャッシングできない場合

ところで、消費者金融であっても、即日キャッシングが利用できない場合があることを覚えておいてください。それはどんな場合かいうと、一つは、そもそも業者が即日キャッシングに対応していないケースです。消費者金融といえばスピード融資というイメージがあるので、どこに依頼しても即日キャッシングができるような気がしますが、中には対応できないところもあります。

そして、即日キャッシングに対応していても、それぞれの店舗で締切り時間があるので、その時間までに手続きを終わらせることができなければ、やはり即日キャッシングを利用することができません。

したがって、どうしてもその日に融資してもらいたいときは、必ず締切り時間内に手続きを完了させるようにしてください。そしてそのためには前もって、各業者の締切り時間を確認しておかなければなりません。時間は業者によって違いがあること、また意外に早い時間に締め切られることが多いので、その点を注意しましょう。

一般的には、平日午後2時から3時までの間に締切り時間を設定しているところが多いようです。まとめてみると、即日可能なところに申込むこと、締切り時間内に申込むこと、この二つが即日キャッシングを利用するための絶対条件です。