karirerusilyufu

お金を借りる時の悩みは?

お金を借りる時に思い浮かぶのはみなさんどちらですか!?銀行・消費者金融・信販会社などが思いつきますが審査が厳しいのは、みなさんが思うように銀行です。銀行ならではの低金利で安心して借りれるからですかね!

お金に困って借りるんですから返すお金も少ない方が良いですよね?!ですが審査にかかる時間から融資までの時間などを考えると、銀行よりスピーディーに審査から融資までの時間がはやいですし、銀行の審査に比べたらやはり通りやすい消費者金融になります。

また信販系も銀行に比べたら審査は通りやすいですが、融資までの時間を考えるとやはり消費者金融が速いです。少し借りる時間に余裕がある方は、銀行に申込みをされるのが良いです!

お金を借りる時の職業について

お金を借りる時に、重要視されるのが職業や返済能力だと思うのです、そこで申込みされる職業で見てみると会社員、アルバイト、フリーター、公務員、水商売、専業主婦、学生、日雇い・派遣、年金受給者、生活保護受給者、期間従業員、個人事業者などの職業があります。

パート・主婦・専業主婦がお金を借りる時の条件

的を絞ってパート主婦のかたで見てみると、月間で貰ってる給与の平均が92.480円(毎月勤労統計調査、平成26年2月分結果確報)になるそうです。

約10万円近いお金を毎月頑張って働いて稼いでるのです、これは立派な安定した収入になります、したがって貸金業者の広告でよく目にするパート・学生・主婦の方でも安定した収入がある方と書いてますが、条件はクリアですね。

ちなみに一般労働者の平成26年2月の現金給与額は329.815円になってます!

これは主夫でも同じです性別などは審査に影響なないと思います。

お金を貸す側は、事故リストに載ってないか、継続した収入を貰い、この先も安定して収入を得られるかを審査の時にしりたいのですから主夫でパートで頑張ってる方!お金に困った時に借りるのを諦めてませんか?!もし不安なら貸金業者に申込む前に電話窓口などから相談してみるのも良いですよ。

ですが主婦(主夫)でも専業主婦(主夫)になると改正貸金業法の改正により「総量規制」でお金を貸せる業者と貸せない業者に別れたのですが、主婦の借入に関するタイプで説明すると!

  • 収入のない主婦!
  • 収入のない主婦!配偶者に収入があり

収入がない主婦がお金を借りれる可能性があるのは、銀行カードローンです、これは先程の総量規制に大きく関係してくるのですが、総量規制が適用される貸金業者でも銀行は対象外なのです。

なので銀行カードローンで専業主婦(主夫)に貸付をしてくれる業者を選べば利用できると言う事になります。

● 業者一覧(収入のない主婦)

  1. 三菱東京UFJ銀行カードローン
  2. 楽天銀行カードローン
  3. イオン銀行カードローン
  4. じぶん銀行カードローン

● 業者一覧(収入がある主婦)

  1. アコム
  2. プロミス
  3. 三菱東京UFJ銀行カードローン
  4. オリックスカードレスVIP

などが代表的でしょうか!上記に記載したのは参考程度とお考えください。